浜名湖のクロダイ!

なんと3回目の釣行でやっとゲットできました。(2017/08/10)

釣り友のE塚さんに誘われて、浜名湖へ行ってきました。

私は、7月に2回浜名湖へ行き、なんと2回ともオデコを食らって落ち込んでいたところ、今回の誘いとなって気合い入れて頑張ってきました。

前回はあたりがありながらもフッキングまでに至らず消化不良で終わってしまったのです。今まで浜名湖へ何回か来ておりましたが今年はちょいと違うように感じました。

今回は潮位が遅めに始まるとのことで、TEAL 杉浦さんから連絡があり浜名湖へAM8:00に集合となりました。釣り友のE塚さんとも久し振りの浜名湖でとても気持ちがうきうきしており、今日こそは何か起きそうな予感がしました。午前中はウォーミングアップを兼ねて、ブラインドやナーバスウォーターを狙って先ずは距離感をつかみつつ、本番に向けてロッド振って準備。そしていよいよ潮周りが良くなって杉浦さんのガイドで、次々とキャストしましたが、また悪夢がやってきたのです。甘噛みがガガガときた瞬間に早合わせをしてしまい、重いあたりがあったにもかかわらず次の瞬間ほわーんと無念にフックが外れてしまったのです。それも私だけでなく、お付き合いの良いE塚さんもばらしていたのです。そんなことを何回か繰り返してしまい二人とも意気消沈、自信がなくなりキャストも乱れて正確度が落ちてきたとき、杉浦さんがから少し休憩して頭と体を冷やしましょうとアドバイスを受けて、数十分休憩を取りました。

時間を置いたせいなのか、潮周りが良かったのか時合いなのかあちこちでテーリングが始まり、興奮状態をなんとか抑えつつ慎重にキャストを繰り返したおかげでクロダイがやっとゲットできました。クロダイ達も我々の不甲斐無さを見て、やっと口を使ってくれたようです。どれだけ今回はバラシしたのだろうか、ガイドをしていただいた杉浦さん曰く「超デカイのバラシまくりじゃないですか」と・・・・・小言。反省しておりますよ、ティペット切れ、合わせ切れ、ロッドを煽りすぎてバレを起こしたこと、次回はこのような事が無いように、頑張りますと良い子の返事をしました。また、来ますよ!だってフラットな海面でのテーリングはたまらないですから。(笑)