Profile


○氏名:森嶋 一彦(モリシマ カズヒコ)

○生年月日:1954/11/13

○出生地:神奈川県横浜市

○現所在地:神奈川県小田原市

○家族:妻、娘二人、待望の長男一人

○趣味:フリークライミングアルパインクライミング、人形鑑賞(高橋 まゆみさんの作品が大好き!)

○資格:2010年 IFFF公認キャスティング・インストラクター(CI)取得

○好きな言葉:「物に接するに 宜しく厚く 従うべし」

 

釣りを始めたのが小学低学年、生まれた場所が海に近いため、海釣りで野島公園を中心にうろうろする。中学から野球少年で釣りはできず、高校で野球部に入ったがたったの一年で退部、その後目指す物がなく夜の街へ・・・・・そんな訳で当然大学は断念!

高校卒業後、某大手都市ガス会社へ入社。しばらく仕事に没頭する、仕事を熟すうちにこんなんで一生なにもしないでいいのかとあせり、趣味を始めるサーフィン、スキー、登山、キャンプ、トライアル・バイク、ゴルフ等すべて一通りやってみたが何か違うことに気付く、既に25歳であった。ふと以前中学時代の友人がルアーが面白いと言っていたのを思いだす。ルアーロッドとリールを買い会社の同僚と芦ノ湖へ通う、これが全く釣れない。何年か通っているうちに何やらルアーではなく、舟から鞭のようなラインをビュンビュン飛ばしている紳士がいた。ラインを着水させたとたん、大きな口を開けた鱒がラインの先に付いている物にガバット水飛沫をあげて食い付き、ロッドは大きく曲がり紳士は自慢げな顔してその鱒を釣り上げた。とても衝撃的なシーンに出くわす。紳士にその釣りはと尋ねると「フライフィッシング」と説明してくれた。友人と次の週フライロッドとリールを手にしてしまった。